FC2ブログ














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

諫早湾干拓、漁業被害の原因と認めず  

選挙一色な感じですが、公示があった30日に
諫早湾干拓事業に対する国の公害等調整委員会の
裁定が下された。





国が進める諫早湾干拓事業(長崎県)と有明海の漁業被害との因果関係を調べていた国の公害等調整委員会(加藤和夫委員長)は30日、「データの蓄積や科学的解明が不十分で、両者の因果関係の有無は不明」として、因果関係の認定を求めた漁民側の申請を棄却する裁定を出した。 (asahi.com)





「データの蓄積や科学的解明が不十分で、両者の因果関係の有無は不明」
というならば、尚更中断して中・長期的な開門調査によりデータを収集
すべきじゃないかと思うんですけどね・・・





裁定では、同干拓事業の堤防による湾閉め切り(97年4月)以降、ノリやアサリなどの漁業被害が発生していることを認定。その上で、因果関係の立証の基準を最高裁判例が示した「一点の疑いも許されない自然科学的証明ではなく、一般人が疑わない程度に真実だと確信できる水準」とし、潮流や赤潮の発生などを分析した。 (asahi.com)



兎に角、中長期開門調査をする事が重要だし、
問題解決に不可欠ですよ。
工事差し止めを覆した高裁判決でさえ、
差し止め自体は覆したが、中長期的な調査に関しては、
「国は実施すべき責務がある」と指摘している。


結局は今回の裁定も、動き出した事業は是が非でも完成させるという
農水省の考えを踏襲しただけで、裁定なんていえるような
代物じゃないですね。

そもそも、国が進めている事業を公害等調整委員会だろうと
なんだろうと、国の機関が裁定すること自体、公平性の
欠片も無いんじゃないだろうか。


★ 諫早湾干拓、漁業被害の原因と認めず 公調委裁定(asahi.com)


スポンサーサイト
[ 2005/09/01 12:13 ] NEWS | TB(1) | CM(2)

良いタイミングで発表したなぁ

と、そんな感想を持ってしまう、ワタクシ。相当天邪鬼なんでしょうかね。どうも、都合のいい時期を狙って、都合の悪い情報を流すってのが、政府の常道になっているように思います。
[ 2005/09/02 13:15 ] [ 編集 ]

>くろのっち

タイミングに関しては、前から決まってたのかどうかは、分からないけど、もし決まってなかったのならば、そこに恣意的なものは感じるよね。

何もない時ならば、けっこう大きく扱われるニュースだと思うけど、選挙公示に追いやられて、小さな扱いだったもんね。

たぶん俺も天邪鬼なんだろうなw

[ 2005/09/02 13:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿 (名前の記入のないコメントはスパムとして削除します)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeya1.blog2.fc2.com/tb.php/193-ec32db35


♪諫早湾干拓事業と科学者の見解 --今、環境問題に関わる研究者が為すべき事

{/tv/}諫早湾干拓事業:福岡県有明海漁連、開門訴訟決める福岡県有明海漁連(荒牧巧会長)は12日、同県柳川市の事務所で臨時総会を開き、長崎県・国営諫早湾干拓事業(諫干)の潮受け堤防の中長期開門調査を求める訴訟を起こすことを正式に決めた。期日や内容については今
[2005/09/16 10:06] URL なんか、変...






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。