FC2ブログ














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

好きな探偵 (非公認)読者大賞blog) 

4150704511長いお別れ
レイモンド・チャンドラー

早川書房 1976-04
売り上げランキング : 12,035
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




本を読む女。改訂版の、ざれこさんが主催されている、
(非公認)読者大賞blogにエントリ。


エントリ項目は色々とあるんですが、今回は「好きな探偵」という
項目にエントリします。


ということで、好きな探偵といえば、レイモンド・チャンドラーが
生み出したフィリップ・マーロウを挙げないわけにはいきません。

数々の名台詞で有名ですが、その中でも「プレイバック 」で語られる、

『強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格はない』

という台詞はあまりにも有名です。


そして、マーロウの男としての魅力を最大限に引き出しているのが、
この『長いお別れ』という作品だとおもいます。
ハードボイルドの古典ともいうべき、この作品でマーロウは、
信念を貫き通す男の美学とでも云うものを、圧倒的な存在感と、
珠玉の言葉で、我々にみせつけてくれます。



dokusha.gif

スポンサーサイト
[ 2005/07/31 13:27 ] BOOk | TB(3) | CM(3)

こんばんは。

こんばんは。エントリありがとうございました。早速反映してみました。
作品全部網羅できてますか?またフォローお願いします。

超有名ですよね。日本の作家でも影響受けてる人が多いみたいで。確か「ロング・グッドバイ」(矢作俊彦)(最近のこのミスで上位に入っていました)は「長いお別れ」に影響受けまくりらしいですね。私はどちらも未読なのですが・・・

ではでは、また遊びにいらしてくださいね。
[ 2005/08/01 02:14 ] [ 編集 ]

>ざれこさん

エントリ作業お疲れ様です。

>作品全部網羅できてますか?またフォローお願いします

多分、大丈夫だと思います。
と言っておきながら、実はチャンドラーの
作品を全て読破してる訳でも
なかったりしますw

マーロウは探偵の原点みたいな感じも
ありますから、ハードボイルド系の
作家さんの中には、影響を受けている方も
多いかもしれません。

そういえば、矢作俊彦氏は昔は良く
読んだけど、最近は全く読んでないなぁw
機会があれば「ロング・グッドバイ」読んで
みたいです。
[ 2005/08/01 11:33 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/06/26 19:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿 (名前の記入のないコメントはスパムとして削除します)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeya1.blog2.fc2.com/tb.php/170-313290ea


[探偵]フィリップ・マーロウ(レイモンド・チャンドラー)

Blowin'in the wind -風に吹かれて-の夢屋さんのエントリです。登場作品   湖中の女プレイバック高い窓マーロウ最後の事件    順不同。こちらも参考にさせていただきました。「ミステリー・推理小説データベース」紹介(夢屋さんの記事を抜粋、引用。原文はこちらです
[2005/08/01 02:09] URL (非公認)読者大賞blog

企画その5「好きな探偵助手ベスト」

えーっと、好きな探偵ベストへのエントリが白熱しておりますが、忘れておりました。好きな探偵「助手」ベスト。ついでだからまとめてやってしまいましょう、ってことで。探偵といえば助手、ホームズと言えばワトソン。ここでは名探偵の「名助手」として活躍しているキャラを
[2005/09/26 02:08] URL (非公認)読者大賞blog

探偵ベスト&探偵助手ベスト、投票よろしくお願いします。

予想外の盛り上がりをみせました「好きな探偵ベスト」&「探偵助手ベスト」ですが、10月20日に締め切り、投票を始めました。探偵は国内と国外に分け、探偵助手は国内の作品しか挙がらなかったのでひとつとして、まとめてできるように投票フォームを作成しました。探偵につい
[2005/10/25 23:41] URL (非公認)読者大賞blog






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。