FC2ブログ














スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『あの頃ぼくらはアホでした』 読了 

4087487857あの頃ぼくらはアホでした
東野 圭吾

集英社 1998-05
売り上げランキング : 42,194
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






この作品は凄く楽しめた。
さらっと読めました。

今や大作家である東野圭吾氏が学生時代を
面白可笑しく綴ったエッセイ。
彼は1958年生まれだから、俺の10歳上。
世代的には10年違えばかなり、世相も風俗も違うと
思うんだが、不思議と、いちいち頷くことばかり。

これを読んでいると、俺も確かにアホな事を
色々とやってきたなぁ~なんて事をしみじみと思い出す。

それにしても、学生時代というのは、なんであんなに
アホな事ばかり考えてしまうのだろうか?
常に金がなくて、どうやって女の子と仲良くなれるか?とか、
そんな事ばかり考えていたような気がするな  ( = =) トオイメ

東野氏と同世代の方や、それに近い世代の方には、
かなり楽しめるのじゃないかと思うし、そうでない方も
小説とは違った面の東野氏を垣間見る事が
出来るのではないだろうか。
スポンサーサイト
[ 2005/07/26 12:24 ] BOOk | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿 (名前の記入のないコメントはスパムとして削除します)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeya1.blog2.fc2.com/tb.php/166-a4a773b1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。